無意味の効用

基本的にトリ頭なので3歩あるいたら
嫌なことは忘れてしまうほうなのですが
今回は3日くらい引きずっています

考えても答えが出ないことは判っているので
考えるとは言えないのかもしれません

ただのモヤモヤです、堂々巡りです
いつまで経っても自問自答の繰り返しです
考えが深まるわけではありません
ましてや解決することなんて絶対にない

そんなことに意味はないのです
それでも考えずにはいられません

ときに人には無意味なことも必要なはず
[PR]

# by hard-man | 2016-02-20 23:29 | どーでもいいこと。

ちいさいひと

この世に出てきてかれこれ1年と9ヶ月
それなりにしゃべるようになりました

そして親も時にはケンカします
梅雨の合い間の清々しい晴天、休日の朝のことです

原因は些細なこと、でもないかもしれませんが
子どもからすればまったくどうでもよく
朝ごはんができていないことのほうが問題です

お互いに言いたいことは言い尽したのに
いがみ合いがなんとなく残っているときでした

ごはん、たびよォ

と、小さい人が手を引いてきました
いつもの食卓にボクを座らせて、ということです

おなかが空いて「ごはんー!!」と絶叫するのではなく
怒って駄々をこねるのでもなく「ごはん、たびよォ」
申し訳なさそうな、気兼ねしているようなつぶやきでした
これにはハッとさせられ、肝が冷えました


ごはんできてないけど
すぐに食べられるもの
少ないかもしれないけど
みんなで食べよう
そうしたら仲直り


と言われているかのようでした

いい子に育ててくれて
そして、いい子に育ってくれてありがとう
子は鎹とはよくいったものです


b0060579_22313997.jpg

小さいひと顔はめ~

[PR]

# by hard-man | 2015-06-27 22:44 | どーでもいいこと。

人生は旅とか

ずっと書けずに、あ!書かずにいましたけど
書けないなんていうのは言い訳でして
気負って書こうとするからイケナイんで
いまあることをそのまま、いまの実力で書けばいいみたいです

文章がウマくなるにはそれしかないみたいです
そもそもウマい文章を書こうとすることじたい良くないらしい
そう、これは伝聞です

世の中にはウマい人がいるわけで、プロの作家でなくとも
というか、衒った表現はキライなので
惹かれる文章というのはマスでないことのほうが多いです

そういう人と何が違うんだろう?と考えていまして
圧倒的なインプットの差だろう、ということに至りました
アウトプットのないインプットは無意味なんて言われますが
ある程度は関係性あるかなと思っています

b0060579_23541916.jpg


もう結びに入ろうとしていますが
今回のキッカケはもはや絶滅!?と思っていたものがまだあって
なつかしいキモチになったので書いてみたのでした

ローカル線はやっぱりコレが便利ですね
乗○案内とかしょせんキカイなので
早、安、楽の基準くらいでしか検索できません

そんな基準で旅してもなぁ、と思っちゃいます
[PR]

# by hard-man | 2014-12-21 00:37 | どーでもいいこと。

2000越え

遅ればせながら、県内最高峰へいってきました
アプローチは東京都、ではなく鴨沢は山梨県でしたね
そういえば登山届の提出先は山梨県警でした

急登という急登がまったくなく、なだらかな登りで
その気になれば走ることもできそうでしたが
先は長いので気持ちを抑え、歩きました

b0060579_1338388.jpg

ここまで来るとほんと、山深いですね
通り雨に降られましたが頂上に近づくにつれ眩しい日差しも


b0060579_14254473.jpg

県民なので、こちらを♪


記念撮影の人たちでにぎやかしくなってきたところ、山頂を後に
この時間から石尾根縦走路に向かう人はなく
天気も怪しげになり少々、心細かったです

七ツ石~鷹ノ巣は平坦で走るにうってつけでした
MTBのタイヤ跡に導かれ走っていると
どう間違ったのか倉石・熱海方面へ行ってしまいました
どおりで踏まれていないフカフカ土の道でした
下山時間も早まったので、結果的には良かったのかな


b0060579_1645182.jpg

間違えなければ一生、来ることなかったね
芝がキャンプ場みたいで雰囲気は良いのですがね
バス停まで「とても遠いです」と脅し?の道標もありました



8/3 くもり時々晴れ時々雨
鴨沢0925→1025水場→1140ブナ坂→1230山頂1300→1340七ツ石→1420鷹ノ巣避難小屋→1550倉戸山→1630倉戸口
[PR]

# by hard-man | 2014-08-06 17:40 | マウンテニアリング

ひとり合宿

この連休は北信五岳方面へ
トレイル・ランの聖地と思っている所です
聖地で合宿を!というわけ

あまり期待していませんでしたが
駅を降りると、予想以上に涼しい~
曇天のときもありましたが日々、爽快でした

b0060579_8543159.jpg


あまりにも快適すぎて
ランニングをサボってしまいましたよ
ランニング合宿のつもりだったのに…

ま、9月にまた行くからいいのだ

注:コレに出場するわけではありません
  そこまではとてもとても
[PR]

# by hard-man | 2014-07-25 09:10 | マウンテニアリング

わかっちゃいるけど

Road to ハセツネの第2回目
新しいフジヤマのシューズでいってきました
忘れる前に記しておかないと

想定タイムにはちょっと届きませんでしたが
なかなか満足いく結果でした
伊豆ヶ岳からはよく知った道というのが大きいかな!?

しかしながら、天目指までは快走できるので
調子に乗って飛ばして、脚を使ってしまい
そこから子ノ権現までに待っているアップダウン
忘れたころにやってくる数ピークに萎え萎え
と、いつもどおりの轍を踏みました

ま、良いアップダウン練でした


6/21 くもり
1015芦ヶ久保→1115二子山→1220武川岳→1340古御岳→1500子ノ権現→1535奥武蔵休暇村
[PR]

# by hard-man | 2014-06-30 09:40 | マウンテニアリング

踵のフジヤマ

今年はコレで走ろうかと思い
取り寄せてみたものの、けきょく試さずじまい
ずっとXA PRO3Dだったので迷ったのですが
近年のデザインにはついていけず

b0060579_12155049.jpg


せっかく週末に間に合ったのですが
梅雨の合間の貴重な天気だったのですが
いろいろ理由をつけて走りませんでした~

先ず、土曜の朝4時起床という計画が無理です
暑くなりそうなので早朝から、というのは意気込みのみ!
金曜日の夜は飲んでしまうというのわかっているのにね
その他に今週は健診後の白いヤツを外に排出という
いつ来るかわからない特別な事情もありまして
いつもどおりジムに行って終わった週末でした

いつものジムでしたが、終了時間近くで人がまばらだったので
スラックラインができていました
クライミングが下手なわりにはできたほうでしょうかねぇ


こんなはじまりで良いのでしょうか
大会までに「馬蹄で一人前に!」計画が思いやられます
[PR]

# by hard-man | 2014-06-16 12:29 | ギア